任意売却,相談/札幌不動産【札幌の澤田不動産】

任意売却,相談/札幌不動産【札幌の澤田不動産】
澤田不動産TOP 中古住宅 中古マンション 土地売買 札幌圏不動産 任意売却 無料査定
売却の流れ 諸費用   税金    リンク  個人情報保護法 会社案内 お問い合わせ
不動産ローンの返済が遅れている、返済の不安などの、お悩みを解決して、再スタートのお手伝いをさせて頂きます。
不動産を購入した後、収入の減少や、病気などの理由で不動産のローンの返済が困難になってしまい、返済ができなくなると、債権者から競売の申立をされてしまいます。競売の際、不動産の売買価格が一般市場価格の2〜4割低い価格になることが多く、売却代金での債権者への支払いが不足した場合は、せっかく購入した不動産を処分したにもかかわらず、多額の残債務(借金)が残ってしまいます。
少しでも高額で不動産が売却できれば、債権者への支払いを完済することが出来るのです。そこで、競売される不動産を一般の不動産市場に売り出して、市場価格に近い価格で不動産の売却を試みるのが任意売却です。場合によりますが、売却代金からの返済後に、残金を受け取れる可能性もあります。

しかし、不動産の任意売却をするには、債権者の合意がなければ出来ません。弊社は、専属弁護士・専属スタッフが不動産の所有者と債権者の交渉に入り、双方の了承のうえ、売却をさせて頂いております。
任意売却、競売について
任意売却では、売却代金のなかから債権者 より支払われますので通常 不動産を売却する際、支払わなければならない諸費用のご心配は必要ありません。
★ 不動産の所有者、債権者、買主が話合いにより納得して任意売却できます。
★ 不動産の競売による処分より高額にて任意売却できます。
任意売却は、現在お持ちの不動産の、ご近所に分からないように内密にできますが、競売の場合、新聞・業界紙・インターネット他で、物件情報が公表される為、ご近所に競売になっていることが、知れ渡ってしまいます。
★ 不動産の残債務があった場合、柔軟な返済処理ができるの任意売却はです。
任意売却は、話合いにより、引越し費用などを、手当てしてもらえることがありますが、競売になりますと、競落者は裁判所より明渡命令を取得できますので、必ず退去させられます。

★ 不動産の差押、競売開始となっても、任意売却に切り替えることが可能です
札幌 任意売却
任意売却以外の、不動産無料相談もお受けいたします。
ご相談、ご依頼はこちらから
※お客様からのご相談、ご依頼の内容はいかなる事があっても第三者への閲覧又は譲渡する事はございません。
※ご相談、ご依頼の対象地域は当社営業エリア(札幌市及び近郊)とさせていただきます

査定をご希望される不動産
●所有している不動産の種別を次の中からお選びください。 一戸建て
マンション
土地
その他
●不動産の所在地
●不動産の面積 ●土地【 】u( 坪)
●建物【 】u( 坪)
●築年数
●ご売却のご相談、ご事情 他特記事項等ございましたらお書きください

ありがとうございました。
以下の項目もご記入よろしくお願いします。

お名前
ご住所
電話番号
MAIL
※すべて半角英数で正確にお願い致します。
澤田不動産 有限会社
北海道知事 石狩(4)第6631号
札幌市北区新川3条5丁目9番27号
TEL 011-762-6711
FAX 011-762-6712